どのスマホにも、必ずIMEI番号というものがあります。 購入する前に、それをきちんと把握してください。 IMEI番号がわかれば、どのようなスマホなのか詳しく情報を把握できます。 IMEI番号がわからないスマホは、トラブルの原因になるので絶対に避けてください。

今は正常に起動していても、過去に水没したことがあるスマホは、そのうち壊れてしまいます。 すぐに壊れる中古スマホを買わないように注意してください。 水没したことがないか、見せのスタッフに聞きましょう、 スマホの内部を見ることでも、水没したことがないか確認できます。

IMEI番号を公開している

中古スマホは安いですが、危ないものもあるので購入する前にIMEI番号を調べてください。
正規品だったら、必ずIMEI番号がわかります。
お店のスタッフに聞いたり、IMEI番号がどこかに記載されていないか確認しましょう。
IMEI番号がわからないものは、電源が入らなかったり、盗難品だったりするので非常に危険です。
特に盗難品だと知らずに購入すると、後からトラブルに巻き込まれるので危険です。
必ず最初に、IMEI番号を確認しなければいけません。

スマホは非常にデリケートな存在なので、水没したものは壊れる危険性が高いです。
お店の中には、過去に水没したスマホを販売するところもあるので気をつけてください。
購入する前に、水没していないのか確認しましょう。
最近はネットで、中古スマホを買うこともできます。
しかしネットは実物を確認できないので、写真を見て判断するしかありません。
端末の内部の写真も掲載しているなら、信頼性が高いので安心して購入できるでしょう。

回線も重要なので、欠かさずに調べてください。
自分が契約している携帯会社と、同じ回線を使用できるスマホが必要です。
もし異なる回線だった場合は使用できないので、新しく回線を契約しなければいけないでしょう。
手続きが面倒ですし、費用が2倍になってしまいます。
経済的な負担も増えるので、同じ回線のスマホを選択してください。
またスマホに、ロックが掛かっていないかも知りましょう。
ロックが掛かっているスマホは、使用できないことが多いです。

スマホの機種によって、使用できる回線が異なります。 すでに契約を結んでいる人は、使用できる機種を選択してください。 購入前に、回線もチェックしなければいけないポイントです。 買いに行く前に自宅の回線で使用できる機種を、いくつか調べておくと良いですね。